最近、朝晩涼しくなってきましたね。
エアコンも利用しなくなった方も多いのでは?

ところでエアコンの使用後は送風運転
カビ予防になることを知っていますか?

羽鳥さんが出演されている朝の番組でもやっていたのですが
エアコンの使用後は送風運転や除湿運転にてエアコンのカビ予防対策になるようですよ。

エアコンのカビが出来てしまう要因としては、温度差による水分があげられます。
この温度差はエアコンのスイッチを切った際にどうしても起こるので
カビが出来てしまいます。
そこで水分を飛ばすといった発想で送風運転除湿運転をエアコン使用後に行うことでカビ予防になります。
(ちなみにですが当社では、カビ予防としてエアコンクリーニングに防カビコートも施工することもできます。
ご興味がある方は、予約時に連絡頂ければと思います!)

内部クリーンはお掃除ロボ?

ところでエアコンの種類によっては、リモコンに内部クリーンといったものがついていると思います。
こちらの内部クリーンというのは、基本的には除湿や送風運転のことで
先ほど述べたように水分を飛ばすといったことを行ってカビ予防を行っています。
そのため、内部クリーンのみの機種だとお掃除ロボットではなく
通常のエアコンとして当社では取り扱っています。

じゃあ、「お掃除ロボットって何?」と聞かれると
フィルターをお掃除するものであり、エアコンの全面のカバーを開けると
ガッツリと機械がついているモノがお掃除ロボットになります。

お掃除ロボ外す前の画像

お掃除ロボットの例

よくわからない!という方もいると思いますが、
当社にエアコンクリーニングを任せて頂ける場合には、
メーカと型番を教えて頂ければ事前にお調べし通常タイプかお掃除ロボットタイプかをお答えします!
どのへんに型番が書いてあるかというとエアコン下部に張ってあるシールに書いてあると思いますので、
そこに書いてある数字やアルファベットを教えて頂ければと思います!

なお「お掃除ロボット」タイプを当社に頼んで頂ける場合には
メーカー型番を教えて頂ければと思います。
事前に調べてから伺いますので、宜しくお願い致します。

また当社のエアコンクリーニングはどういうものかというと
エアコンクリーニング特設サイトとして紹介していますので、
そちらのページを参考にして頂ければと思います!

e-MACS福岡城南店ことアルテス・ソフト宜しくお願い致します。