御影石に滑り止めSGSを塗布中
先日、福岡市南区のマンションにてSGSを施工させて頂きました!
今回、当社を選んでいただいた理由としては
「たまたまネットで見て、城南区で近かったので」ということでお声をかけて下さいました。

ここのマンションでは、マンションの入口エントランス部に
御影石が所々に模様として使われており
雨が降った日に入居者の方が滑ってケガをしてしまったことから
何か良い滑り止め対策はないかということで
床の滑り止め施工業者を探していたようです。

実際にテスト施工を行ったときから
「見た目が変わらなくて、確かに滑りにくくなっているね」とても気に入ってくださり
他の業者の方もテスト施工を行ったのですが
「匂いがきつかったけど、こっちはないね」などと好感触を頂き
先日、本施工を行わさせていただきました。

滑り止め施工後

床の滑り止めSGS施工後は、
見た目がそこまで変わらないので、「何をしたのかわからない」といった意見もありましたが
(そこがメリットなのですが、こういった意見も出るのもデメリットかもしれませんね;)
実際にモップで水拭きをすると
「前と比べて全然滑らないね」と好意見を頂きました!
そして、「今まで気にならなかったけどこっちの床の方が滑るね」といったお言葉も頂きました。

もちろんこちらのSGSを施工したら100%滑らないといったことはもちろんありませんが
床が滑ってヒヤットされた方などいましたら、
ケガをする前にぜひ当社にご相談頂ければと思います!

今回ご紹介したSGSの詳細はこちらをクリックして頂ければと思います!