ここ近年ノロウイルスが騒がれていますね…
特に今年はノロが猛威をふるっているらしく…
来年も1~3月ぐらいまでは油断出来ないですね…
猛威をふるうノロウイルス
特に病院、介護事業所などでは
予防対策がこの時期大変だと思います…

しかし最近では、ホテルで集団感染が騒がれていますね…
ノロに感染しているにもかかわらず出勤して料理しているかなぁと
想像しているのですが、そもそもノロにかかるとどうなるかというと

下痢、嘔吐がひどくなります…

そして、飛沫感染で広がるので、トイレで水を流す際には
フタを閉めようと言われています。
また嘔吐の場合には、その処理する際が非常に重要で
かなりの範囲を次亜塩素酸ナトリウムで消毒をしないと
いけないと言われています。
しかも使った使い捨ての足袋、手袋やエプロンなどを
脱ぐ際も注意が必要です。

で、潜伏期間もあり誰が感染しているかどうかも分からないので、
一度施設内でノロウイルスによる嘔吐が発生すると、
消毒が当分の間大変です!

ざっくりとそんなノロウイルスなのですが
風邪、インフルエンザと違いアルコール消毒ではなく
次亜塩素酸ナトリウムで消毒することが重要です!

そこを間違っていると消毒や予防の意味がないので要注意です!

そして、そのノロウイルス対策として有効なモノに
e-MACSにもゾーさんの強力除菌・消臭マイスターがあります


霧吹きに移していただき、ファブリーズのような感覚で
予防対策ができるので会社・病院・介護施設などで一度お試しください!